スタイルシートで簡単にカスタマイズする

HTML設置
基本事項
  • SEOパーツのタグには最初の ul に id="seoparts" がセットしてあります。
  • これを利用して、カスタマイズしてみましょう。
  • ※ システムによる書き換えがあるので、直接タグに<li style="・・・">などと記載してもうまくいきません。
アイコンに対するスタイルシートの例
  • #seoparts img { hoge:..... }
ul 全体に対するスタイルシートの例
  • #seoparts { hoge:..... }
アイコンのリストに対するスタイルシートの例(アイコンを囲っているタグ)
  • #seoparts-img-li { hoge:..... }
  • ※縦型タイプのみ有効
キーワードに対するスタイルシート
  • #seoparts li { hoge:..... }

値を設定する(縦型タイプを例にしてます)

キーワード毎の幅(文字が重なったり、開きすぎる場合)
  • #seoparts li { line-height:20% } とか #seoparts li { line-height:120% } とか #seoparts li { line-height:0px }
文字の大きさ
  • #seoparts li { font-size:12px; } とか #seoparts li { font-size:95% }
とにかく幅が広がってしまう場合
  • #seoparts { margin:0px;padding:0px; }
リストのアイコンと重なる場合
  • #seoparts li { padding-left:10px; } とか #seoparts li { list-style:none }