結局SEOってどんな結論を出せるの? » SEOパーツ

HTML設置
SEOパーツは本当に検索エンジンからの評価をあげることができるのか?
  • いろんな要素が絡み合い利用効果は変わってきます。
  • 設置しました、はい、ロボットのクロールが増えました‥とそう簡単にはいきません。
  • ただ、長いスパンで考えると、SEOパーツの様なマッタリ系ブログパーツは設置した方がプラスに働くと考えています。
  • 良い記事を書いて、2000ブックマークとか毎日獲得するようなブログでは意味ないかも知れませんがね。
  • 全ページにどこからかリンクがあるというのは少なからず効果があると思います。
  • 特にブログなんかの古い記事はどんどん埋もれていくんで、逆に古い記事をランキングに登場させるのがSEOパーツなんです。
  • あとSEOパーツのランキングは、カウントが少なくてそのキーワードにランキングできなかったサイトでも
  • 「新着」とか「更新」という形でページに残る可能性が他のランキングサイトより高いという利点があります。
  • なんとか、低アクセスのサイトも表示したいと考えた小さなアイディアなんですけど、まずまずの効果かなと思ってます。
  • 今回、思い切ってドメインを移転したのは、「もう、ページランクは飾りでしかないな」って思ってたのと
  • jsファイルとデータ処理等を分離できなかったことが理由でした。(jsファイルがseoparts.comの直下だった)
  • なんせ、五年前に作ったシステムですから。余談ですが、五年前の開設当時はデータベースすら使ってませんでした。/l/i/v/e/door.txt みたいな(笑)
  • 開設一年過ぎたぐらいに処理が追いつかなくなってMySQLを導入しました。(今回の移転でシステム総入れ替えしてます)
  • 移転前はアクセスされたデータの処理すら手一杯でいいアイディアも浮かばなかったんですが思い切ってドメイン移転という形をとりました。
  • 話がそれた理由は、ドメインの移転で多少SEO効果があったことを言いたかったんですが、なぜかはよくわかりませんけどね。
  • 長くなったので次へ・・
キャッシュページとSEOの関係
  • SEOパーツを開設した頃(五年前)、ドメイン内でのキャッシュページは20万ページ以上ありました。yahooでは100万ページ以上
  • 確かに、五年前はびっくりするくらい検索エンジンからのアクセスは多かったんですが、ある一時を境にパッタリと静まりました。
  • 検索エンジンのアルゴリズムが変わったのどーだのと話題がでてきた頃ですね。
  • あの頃は、アクセス解析がトラックワードとSEOパーツばっかりだって怒りの声もあったくらいです(笑)
  • 結局、今となってはSEOパーツみたいなサイトは、コンテンツが薄く、自動生成したページが乱立してる‥と判断されるんでしょうね
  • しかも、ページ同士に網の目のようにリンクを張ってる。
  • これ仕方が無いんです。仕方ないですよね。これで検索エンジンからハブられた大手サイトは数え切れないほどありますけどね。
  • キーワード&ブログ系はみんな無くなりましたよね、wikipediaのコピーページとか、アマゾンの商品ページとかでキャッシュページ稼いだりしたあの大手サイトやこの大手サイト。
  • しかし、動的に生成しているサイトでもキャッシュページを稼いでるサイトはたまにあります。tweetbuzzとかね。これ系統のサイトはここが群を抜いてます。
  • 理由は、最初に話題になった。コンテンツが丁寧に作られている、一夜漬けサイトではない。
  • そんなところでしょうか。キャッシュページが多いから優秀ではなく、優秀だからキャッシュページが増えるんですね。
  • ただ闇雲にキャッシュページを増やすことに意味は無し。これ結論ですね。
  • 一時的に増えても、アクセスは増えないようになってます。今の検索エンジンは賢いですね。
ユーザーの利便性に優れたサイトとSEOの関係
  • 「ユーザーの利便性に優れた‥」これはgoogleがよく使うセリフですが、結局googleがキーポイントになるなら問題はそこですよ。
  • これ簡単に言うと、無くてもいいサイトか‥ってことでしょうね。ここがきっとSEOに大きく影響してくるんでしょうね。
  • SEOパーツ無くてもいいですか? ‥なんか、「オメェ生きてても意味ねーよ」って言われるようで怖いですがね‥
  • まあ、居なくていい人間はいないって言うなら、無くてもいいサイトなんて無いと思うんですが、世の中そんなに甘くない。
  • まずはストップスパム、SEOパーツもスパム系サイトは排除する方針です。いくらがんばってもスパムサイトは応援しきれません。
  • サイトの品質に関係なく平等にSEO分配するのが、うちの目標ですけど限界があります。
  • ではどうすればいいか‥
サイトが簡単に人気を得る方法
  • こういうタイトルを付けた段階で負けなんでしょうね
  • なんだっけな‥数字を入れればいんだっけ、「利便性に優れたサイト生成 27の法則」
  • タイトル一つにしても、ここからSEO効果は拡大していきます。
  • 検索エンジンがこのタイトルを解析するわけではなく、ユーザーがどれくらいこのタイトルに興味を持ったのかを調べてるんです
  • では、googleの解析技術を解説します‥
googleツールバーには実は人間が一人住んでいる
  • 基準は、1PCに一人ですね。聞いたところによると時給3,000円だそうです。
  • がんばって解析するはずです。日給3万くらいですもんね。休みなしで月90万
  • では、
  • ・内部リンクの少ないサイトは優秀かもしれない。
  • ・被リンク数はあまり関係ない。もちろん「被リンクの質」は重要視
  • ・オリジナリティがあるかないかは、他のサイトと重複した文章の有無で一時的に決定する。
  • ・どのページからどのページに移動したか、ほぼ把握してる。したがって何処にリンクを張っているかではなく、実際にどこに飛んだかが重要。意味深です。
  • 以上、想像も含まれています。あとはそれ関係のサイトで詳しく調べてください。
上位表示とSEO
  • 過去の栄光ではありませんが、SEOパーツはある時期に、「SEO」で4位くらいまであがりました。
  • しかし、「SEO」というキーワードで検索してきたユーザーは、SEOパーツで一体何をするんでしょうね。
  • というか、検索エンジンからの訪問はあまりありませんでしたね。上位表示に意味なし‥と身をもって知りましたよ。
  • 「SEO」「ブログパーツ」とかならまだよかったかもしれませんが、「ブログパーツ」ではランキング圏外でしたね
  • これは他のキーワードにも言えることかもしれません。「通販」は×、「通販+商品名○○」ならOKみたいな。
無料ではないSEOサービス
  • 昔ブログとかまだ無かった頃、ブログパーツ型の相互リンクシステム作って利用者も増えていいセン行ってたんですが
  • お金払って検索エンジン登録代行頼んだら、3日後には検索結果に居ませんでしたね。
  • 今はどうかわかりませんが、ページの質より先に被リンク増やしてもあまり意味は無いかもしれません。
SEOパーツは本当に検索エンジンからの評価を‥結論
  • ここまで読んでくださったのなら、あなたにとってSEOパーツはきっとお役にたてると思います。
  • 検索エンジンからの評価に関してもきっとお役にたてますよ。
  • 気が向いたら実験的に設置してみるのもいいかもしれません。
  • SEOに関しては公開できる情報と、公開できない情報がありますが、機会があればなにか有益な情報を掲載できればいいと思っています。
  • SEOパーツを今後ともご贔屓に。